2014年04月22日

工房の春 2014 の2 工房の春 2014の2

写真はクリックで大きくなります
4月21日

ようやくサヤインゲンが育ち始めたeikoの畑風景です。
中津川の河川敷一望できる、河岸段丘の上段といえるあたりです。河岸段丘の下段と上段を結ぶ雑木林の坂は今山桜が終わるところです。
蕗の薹はどっさり収穫しました。今は親蕗の季節。
花をいただくために白菜を育てて今は花が食べごろ!

hatake2.jpg
畑に舞い落ちた桜

林から雉子が姿を現して、婚活に余念がないけれど、ハクビシンやイタチの気配が気になる!
ここは「星の王子さまが書き残したもうひとつの☆」ではないかと空想が拡がる。育てるのは1本のバラではなく、藍とカキナとジャガイモと胡瓜と茄子ととまと。

hatake3.jpg


hatake.jpg




posted by EIKO at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

工房の春2014

4月12日

信州はまだ若い春
工房のある厚木は成熟した春です。

公園に設置してもらった作品達の頭上にもさくら、さくら。

bousai4.jpg

高嶋の作品脇のふわふわドーム上では子供達がジャンプアップして歓声をあげ、転げて嬌声をあげ!
作品に注ぐ光も明るく軽やか!

suika.jpg

bousai3.jpg

工房への道に,高嶋のカメラに毎年納まったしだれ桜が今盛り。
今年の雪で折れたのか大枝が一本根元にありました。

shidare.jpg

爛漫の春です。
posted by EIKO at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

安曇野の浅い春へ

写真はクリックで大きくなります。
2014年4月10日
「hpは放っておくとこうなるよ」とお仕置きされたごとく、広告群のデコレーションをいただいて、覚醒しました。
此のところ忙しく、結構なおかしさで自己陶酔と反省の日々を送っておりました。

3月末、信州の浅い春に呼ばれて信州へ短い旅をしてきたところです。
スタットレスタイヤを履かない愛車のキャパを知っているので、雪にならないことを祈りながら、そろりと出掛けました!

まずは浅間温泉で懐かしき会。
一学年40人程しか女子がいなかった同期の女群が18名集合するのも壮観です。
我らが年齢を考慮すると上出来の集いです。
同期の集いはやはりビ魔女会などと気取らず、女子会と呼ぶのがふさわしいようです。
食べる、話す、飲む、、、思い出ぽろぽろの一夜でした。

明けて次の日は松本市神林に走る。
無農薬水稲栽培実践者の友人の田に入って、ナズナ、セリと蕗の薹を収穫。
いいな〜〜。
「我がころもでに春の陽そそいで」平和になった日本でここまで生きてこられたことにしみじみ感謝!
平安なこの日常がずっと続きますように!
更に北へ走って、大きなお屋敷を守って暮らす肉親を訪ねます。

ariyake.jpg

有明山を背景にしたお屋敷はこの画面に納まらない大きささのです!田舎の豊かさをしみじみ実感.この屋敷を守り続ける気合いに敬服!

zazensou.jpg

お庭には座禅草が咲いて、春本番はこれから!
有明温泉で人生の骨休めと肉親達との穏やかで平安な一夜。

故郷安曇野は冬と春の間を行きつ戻りつしてつ、4月を迎えています。



posted by EIKO at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。