2014年05月22日

アートボックスは楽しい!

クリックで写真は大きく成ります。
5月22日
市民の文化芸術活動の広場「アミューあつぎ」がオープンした。
といっても4月26日。ほぼ一ヶ月前のニュースですが,,,

ずっとずっと欲しかったギャラリーが4つ誕生しました。陶器も焼ける窯が使える水場もある(あたり前)アトリエが1つ。
演劇練習やダンスのレッスンが存分に出来るスタジオ、防音完備です。
茶室付きの和室空間。
それに会議室、会議室,会議室。

会場使用には公民館と違って有料であるのが辛いところだが.ここぞの時は受益者負担というのも当たり前だから、よしとしよう!

さて、「あつぎ素敵美術館をつくる会」が出来たてのアトリエで施設のオープンに重ねて企画した「アートボックス」のワークショップ。
仲間の造形作家HAYASHIさんに協力しての素敵な一時!
参加者は5歳のお子から、美術専攻する学生さん,そしてシニア世代まで多彩です。
30cm×30cmの木箱は、NANASAWA 彫刻工房で作成し,バーナーで焼いて渋さを演出!
そこに我が世界を建築家の要領で造り上げて行く作業です。
ジョセフ コーエンが追求したボックスアートの世界です。

P1070253-(800x600).jpg

面白い小物はないかな?小物見つけ中の坊や。

P1070279-(800x600).jpg

P1070231-(800x600).jpg

それにしても子供が生み出す鮮度良い造形仁はびっくりです。
感性磨きの途上にあるわかもののしなやかな表現力には脱帽。
人生を生きた熟年の緻密で豊かな表現に見入るばかり、、、

箱の中の世界に分け入って暫く住みたい衝動に駆られる美しい作品に感動の一時でしたよ。

P1070233-(800x600).jpg

物づくりはしみじみ楽しい!
まっさらな地平に生まれでる瑞々しい世界にとりこにされた一時でしたよ!


posted by EIKO at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。