2015年01月19日

2015年新年

写真はクリックで大きくなります。

2015年1月
遅ればせながら謹賀新年
世界の日本の平和と我が健康と時たまここを訪問くださる方の御健康とお健やかな日々を願って、19日,
ブログ書き初めです。

正月飾りはアトリエのストーブで炊上げて新年がスタートした。
2004年に高嶋が逝って、10年が終わる年です。
アトリエの整理をもう少し加速させる努力の年です。
おもえば館長はこのホームページの所期の目的を無視して、いつのまにか自分発信に徹して来たことをすこし反省して、『館長の詫び状」発信の年にできないかと、その方法でついて心行きつ戻りつの正月でした.

確実なことは生き残った者がまず生きること。ですが、このして行った美しい作品をもう少し丁寧に紹介する作業も始めないと残された者の人生の持ち時間もそう長くありません。

s-_1460917[1].jpg

2014年の暮れのコンサートステージに乗せてみた館長eikoの糸造形です。
日頃市のイベント施設でアートが少ないと発言を繰り返すeikoに それではステージの華やぎに協力してよの気軽なオファー。そのオファーに気軽に乗りました。
12月20日,文化会館小ホールのクラシックコンサートでした。
二期会の人気テノールの上原正敏氏の企画に寄る恒例のコンサートです。
スーパープロが市と協業してこれからか世に出るが若手の音楽家の応援するコンサート。文化庁も応援するコンサートです。

s-_1460917[1].jpg

ビゼーやプッチーニの世界にはもう少し情熱色が良かったかしらなどと思いながら,作品はステージの上で思わず歌い出しそうな雰囲気で、役者のような表情を見せていましたね!

s-_1470015.jpg

活躍するイタリアオペラ界から応援の為に帰国されたくださった世界のソプラノ歌手と上原さんのヂュエットに鳥肌がたったと感想をくださった会場のお客さんの声。

おこがましい例示ですが,ニューヨークオペラ座で出会ったシャガールの大作が何年経っても記憶に残っていますが,音楽とアートは奏であい,響きあえるものです。

今年が平安で平和であるますように。
平和の中でこそ文化は笑顔で開花出来るのですから。.
posted by EIKO at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。