2016年03月24日

春を染める

ミモザをいただきました。
春を盛大に告げる花。

mimoza.gif

ミモザ花粉症の方にはちょっと辛いお花ですが、幸い私はミモザの花粉症はないのです。
(杉には辟易してますが、、、)
早速花部分を切り取って、少々の枝はつけたまま、煮出しました。
ぐつぐつグツグツ。

mimoza2.gif

第2液までとって、インドシルクをそめてみました。
媒染はミョウバン。
春色に染まりました。

mimozasome.gif

少し変化をつけてみたくて、アンデスの紫トウモロコシを煮出してかけてみようかと思い立ちました。
紫トウモロコシ・・アンデスからやってきた種を育てて収穫した不思議な食材!ポリフェノールがワインの30倍ですって!
人類の未来を救済する食品といわれるキヌワの普及栽培をされているHMさんから健康食品としてゆづっていただいたものです。

murasakitoumorokosi.gif

グツグツ煮出して、まずはドリンク用に小瓶に確保します。
ポリフェノールの濃縮ジュース!!
(アンデスでは砂糖やらシナモンやら入れて丁寧にジュースを作っているそうですが私は梅酢を入れていただくのが好きなのです。)

2回目に煮出した液で染色しました。
部分をさっとくぐらせておしまい!
鉄媒染するともっと濃くなりますが、あいにく手元になかったのでうっすり色で完成にしました。

kansei.gif

すてきなひと時でした。

ふわりと巻いて春の日に街へ出ましょう!



posted by EIKO at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。