2016年07月08日

公園の作品メンテ

「あつぎ素敵美術館をつくる会」、随分軽々に命名したものだと若干の違和感を持ちつつ、いつの間にか、市との協働事業を進めて、幾つもの作品を公園や公共文化施設に設置してしまって、、、結構なお仕事をしてしまったのです。

その上、設置された作品たちのメンテまで心配りして、作品の汚れを落とし、周辺の雑草を退治し、、、大変な市民活動です。
市民の手であつぎの文化をつくる?
そんな大それた感覚ではないのですが、でも実践は必ず新しい風を起こします。

o1.gif

5月の連休過ぎ、アマポーラが緋色に咲く公園で今年大2回目の清掃メンテでした。

o2.gif

o4.gif

7月2日。
元気すぎる夏草と向い会うメンテの日。
suika2.gif

高嶋の作品「スイカはいかが」の入浴が終わるところ

abesan.jpg

takaashi.gif

夏草の整形力には脱帽。
それはそうと草はどのくらい刈り込めばいいのかしら?
野外に歩き出した作品たちメンテしてあげるには、迷うことがたくさんありですね。

posted by EIKO at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スイカはいかがなんですけど、いつごろ出来たか分かりますか?
Posted by あかり at 2017年07月17日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。