2006年06月04日

信州のアトリエの6月

sansou-6gatsu.jpg

6月1日。ひさびさの快晴。文さんの山荘絵日記を覗いてみました。
1996年、山のアトリエは実に良く高嶋の仕事の足場になり、活力再生の場になっています。
6月11日の絵日記の脇には、ヨブスマソウ(ウドブキ)を初賞味と!
山菜か〜!

そうだ、出かけよう!愛車に飛び乗って山のアトリエへ。
山は、無計画、その日暮らしの、気まぐれを飲み込むに、十分な深い懐です。

 今年、季節の流れは特段に遅く、エンレイソウが咲き終わったところか。
山藤がいま盛り。沢に下りると山菜のウワバミソウの中にクリンソウが咲いて………..良き春!
巣立ったばかりの四十雀が、飛行練習を繰り返す森の道。
短い夏の花々が足下を一気に染める前の、若葉と木の花の季節。幾層もの若い緑の色相が森を包みこみ、そこに立つと、五臓六腑まで緑に染まりそうな山のアトリエの6月です。
yamafuji.jpg
(山藤の上昇志向にはびっくり)
kirinohana.jpg
(林の中では桐も背伸びして咲く)

kurinsou.jpg
(クリンソウは食べません。側にあるウワバミソウ(ミズ)が山菜です)
posted by EIKO at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 文さんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

1992年4月の日々.......

yamanashinoharu.jpg
 山梨の春 

文さんの日記はいつもほんの数行。日記というより覚え書き。
◯◯に△△円支払い。☆☆より**円受け取る…といった青色申告用メモと、仕事や出会いの簡単な記録。
収入と支出からわかることは、一人の彫刻家の小さなお財布の中身!
そして、残る数行からは創作の日々を自然体で生きた男のメモ!

1992年、高嶋52歳の日記より……..
4月
12日 曇り 作品「りんご」の磨き。
14日 曇り時々晴れ 写生会初日。塩山駅11時。皆、好天を喜ぶ。沢田さん(画家の故沢田正太郎氏)は足が痛く不参加。桃、スモモ満開。
15日 まずまずの写生日和。夜参加者と話し、歌う。
16日 曇りのち晴れ 最終日。3時塩山駅にて別れ、帰途につく。
17日 「りんご」磨き。台座に接着。夕方レンタカーを借りて積み込み。
18日 早朝出発。東部町(長野県)、フロマージュ社での野外彫刻展の搬入展示。夕方6時からパーテイー。夜は湯の丸高原泊…. 

さて、アトリエの作家によると、超多忙でなければ、西部劇の時間は制作はお休み。猫を膝に乗せて,ゆっくりTV鑑賞の体勢だったとか!西部劇の大大大ファンでした。
鑑賞記録は文さんの日記には記述されていません,.........が、仕事が詰まると、4人力の凄まじいスピードで石を落とし,磨きこんで制作した早業は、日記にはしっかり残っています。
「なんでこんなに仕事したの?生急いでますよ文さん.....」というほど..............。


posted by EIKO at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 文さんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

山開き

cabegigif

桜の散花に包まれるこの季節の美しさには,しみじみ絶句です。
生きてまたこの季節の中にいる喜びと,逝ってしまった人と時を共有できない無念と……..

神奈川の春が少しくたびれて、やわらかい萌黄色が濃いザップグリーン一色に変わっていく頃、信州のアトリエの春を描きに出かけた高嶋でした。
毎年、アトリエ山荘日記のバックナンバーを開いて、山の季節を確認し、カレンダーに、プライベイト山開きの日程を書き込んだものです。

春を追いかけ、桜を追う、贅沢な時間が今年も始まっています。

文さんの山荘日記より
1998年 4月7日(日)
1;40頃着く。春霞か、もやがかかっていて、写生は断念。
午後日赤に兄を見舞う。
夜ソバを打つ。

4月9日
快晴。今日は山が見える。スケッチをする。唐松はかすかに芽吹きの準備に入っているか。常念岳も大天井も未だ冬山だ。
4gatsu-karamartsu.jpg
  唐松林の向こうには常念岳と大天井が見える

1995年5月2日
快晴。
唐松の芽吹きがかすかに始まった。
マンサクガ終わって,コブシがちらほら開花している。向かいの山肌が残雪のように白いので双眼鏡で覗くと、コブシの巨木が山肌を白くしていた。
kobushi.jpg
  コブシ 

1997年5月12日
雨が上がった。近所を散歩する。イヌ桜が咲いていた。我が家の山ウドもかなりの成長。そろそろ食えるか。
今日,写生に穂高へ下る。
inuzakura.jpg
  イヌ桜 白い美しい花をつける 
posted by EIKO at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 文さんの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。