2013年09月02日

館長の夏ライフ ドラム缶ピザ 2013

森のピザ屋さん開業!
たった2日間、1日5人限定。前菜、ドリンク付き。
なのに20人以上も押し掛けちゃって、奥様はてんてこ舞い。旦那もてんてこまい。

ドラム缶に窓を開けて、その中にピザ台を入れて焼き上げるピザです。
奥様は料理の達人!
奥様が朝から仕込んで手作りピザです。

piza3.jpg

ピザ屋さんはYAMAMOTOSANファミリー。
 奥様が料理、旦那が焼きます。
 おもてなしはお子様達。

zennsai.jpg

まずは前菜。

piza2.jpg
ピザ屋期のドラム缶の向こうにあるのはハンモック。

ピザが入るよ〜!

出来上がりの絵が無いのは、すっかり忘れて舌鼓を打っているということです。

ごちでした!!

posted by EIKO at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

館長の夏ライフ 2013 の4

アートピクニック

アートフェスの呼び物 アートピクニックにも参加しましt。
「木の実のアクセサリーを作ろう」コーナーをはって、、、、

実行委員長で企画立案から広報まで一手に請け負ってがんばってくださったhosaka
さんの発信する「清水高原の風」を見ていただくと、読んでいただくとよ〜く様子がわかります。

eiko
は我が山荘に滞在中のフッキングアーテイストkojimaさんと2人で山の唐松ぼっくりや、メタセコイヤボックリ、ツルアジサイの実、ヤマハハコの花や葉っぱやとにかく様々を使ってイヤリングとブローチづくりのワークショップを張りました。

小さなデザインに高原の自然を盛り込む作業です!

ap6.jpg

耳元で高原の風がそよぐ気持ちに成るアクセサリー!

高原の住人、村からの訪問者が加わってたのしい、、、!皆さん素晴らしいアーテイストです!素敵な発想力!
ブローチは帽子に飾って、イヤリングは耳元に!

ap4.jpg

ふくろうをチェーンソーで削り出して行く作家の木の香が広がるコーナー。

tsujino.jpg

一緒に草木染めのワークショップを出したtsujinoさんのコーナー。
藍の生葉染め、高原の冬青で染めたワインレッド、マリーゴールドの花はイエロー、ゲンノショウコはおちついたブラウン、藍にマリーゴールドを掛けると緑に、、、。
天女が衣を脱いで、その辺で沐浴をしていないかしら?

高嶋の遺作展の折り、銀座の画廊でパホーマンスしてくれた友人が、この高原のアートピクニックで同じパホーマンスを繰り広げていたのにもびっくり!

夢中になって年甲斐も無く跳び廻っていて撮影できなかったのが残念です。

因にこのピクニックで購入したのは 左利き用のケヤキの料理用へら。
トウモロコシ。
来年はテーブルのパン粉を掃き寄せる可愛い箒かな?

来年また賑やかに個人的バージョンアップを果たして参加したいな!

つづく


posted by EIKO at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

館長の夏ライフ 2013の3

    写真はクリックで大きくなります

 標高1400mの高原の山荘横町の入り口に TAKAHASHIさんの流木工房があります。
深紅のバイク、運転席に座って作業出来る深紅の大草刈り機がモダンアートさながらに迎えてくれるおしゃれできさくな工房です。
TAKAHASHIさんは森の仙人というにはあまりに行動的、高原のアーテイストと呼んだら照れてかくれてしまうでしょう。冬でも軽トラで山を下りて仕事をしている定住人です。
さっと現れてクマザサまじりの草を刈って道路脇の整備をしてくださるオタスケマン!

takasan1.jpg

 樹木の高い枝にハンギングしたモビール 作品

taka2.jpg

 工房の一角に止まったトンボ ! 竹とんぼ!

この工房には愛犬のCOOが留守番をしています。
なんと館長の愛鳥ウロコインコのCOOと同名!
TAKAHASHI COO 君の撮影は忘れましたので館長宅のCOOで!

coo.jpg

 アートフェスはまだはじまったばかりです!
posted by EIKO at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

館長の夏ライフ 2013、、、、2

 
nonki3.jpg

2軒どなりの画家のnonkiさんのガーデンギャラリーを訪問しました。
流木を使ったインスタレーションは今年も自在に森に舞っていました。

nonnki1.jpg

かけすもびっくり!
獲物を探しに下りてくる猛禽類だって、一寸ひるんで、そのあとは作品の豪華な目ん玉に敬意を表しに再訪問するでしょう!

nonnki2.jpg

ほら!

nonki4.jpg

素敵なガーデンギャラリー堪能です。

その夜は、nonki邸で、山の仲間が集いました。
信州のうまい酒、ほうば味噌、チチ茸のスープ、チーズとフランスパン、ポテトサラダ、ズッキーニのソテイ、チキンの蒸し煮、、、etc.etc.

2013 夏の山のわいわい、、、因にアートフェスのキャッチコピーは「わくわくする出会いとコミュニケーション」です。

つづく

posted by EIKO at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

 館長の夏ライフ 2013夏

      写真はクリックで大きくなります
8月◎日
「どいうしたの 生きてるの?生きてないの?
ブログが5月から動いていないよ!
有り難いことです。そんな心配をもらって観劇!サボリを反省!

はい,生きています。忙しく生きています。

今年の8月も安曇野の清水高原アートフェスに参加していました。
http://www.d5.dion.ne.jp/~itsutsu/kiyomizu/News.htm に高原情報が満載です!

eikoにかんしては8/10~8/20の10日間限定の森のギャラリーオープンです。

sekibu5.jpg
    玄関 welcome ボード

我が庵のインドアギャラリーの開催時間はpm1:00~4;00です。
時々午前中のお客様も見えて、これも welcome です。

sekibu1.jpg
     大自然の中では点になってしまそうな作品

展示作品はいくつかの野外展示を経て、これが最後の機会なのです。
幾分くたびれて、それでもこの果敢な森の緑の中で伸びやかで幸せげです。

sekibu2.jpg

ほら!

sekibu4.jpg

どこまでもどこまでも深緑のなかに、飲み込まれそうになりながら、遊んでいる「DREAM CATCHER 」をテーマにした作品達です。

sekibu3.jpg

今日はまずはここまで、、、
明日につづく
posted by EIKO at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

弘前

 桜を守る弘前の桜守りたちの活動をTVでみて、満開の桜咲く弘前の爛漫の春はいかにと思っていたら、高嶋の幼なじみのUshikoshiさんが、20年前の弘前の旅桜をメール添付で送ってくださいました。感謝!

omoide.jpg

なるほど、桜は弘前の春の盛大なステージの緞帳であり、祭典の登り旗であり、桜を守る人々の心意気が溢れてかくも美しいのかと驚いています。
来年は桜開花の報を聞いてから、ひらりと新幹線に乗って、あるいは羽田から一飛びで、でかけてみようと思うことしきりです。

今回はせっかく弘前まで出掛けたのだからと、高嶋がスケッチの旅をした函館の桜も見たいと欲張って、津軽海峡を渡りました。

トンネルを出て眺めた津軽海峡は未だ冬景色でした!

それでも箱館山から見る夜景の見事さに、寒さを忘れました!

yakei.jpg

posted by EIKO at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

水辺の詩 弘前

    写真はクリックで大きくなります

桜が咲いたら弘前の「水辺の歌 泉とベンチ」に逢いに出掛けようと決めていました。
去年は200種の桜で埋まった秋田県井川町の桜公園の高嶋作品に逢いました。
今年は北上する桜前線を追いかけて、満開の桜にかすむ弘前の街で高嶋の作品に出会う予定でしたが、、、
今年の乱暴な天候に翻弄されて、北の桜は実に遠慮がちで開花を渋っていました。

hirosaki.jpg

弘前城は3分咲き。
それに曇天。時々雨。
気温5度。
弘前はまだまだ寒い春なのです。

izumi6.jpg

作品「水辺の詩 泉のほとり」は駅前通りの彫刻プロムナードにありました。
泉に足を入れている女の子は寒かろうと、なんとジャケットを着せてもらっているのです!

izumi1.jpg

ほら!

izumi2.jpg

弘前の人々の優しさが伝わってきます。

izumi3.jpg

izumi5.jpg

母像の首には可愛いスカーフ!
そのスカーフにタンポポの花が首飾りのようにさしてありました。
高嶋が見たらきっと喜びます。
街の作品はこうありたい、、、、街の風を感じ、道行く人々と対話してほしい、、、といってましたから!

それに冬はこんなですから、きっと昨秋着せてもらったのかもしれません。
  
fuyu4.jpg

fuyu3.jpg
(高嶋の友人だった比良木氏の撮影による)



posted by EIKO at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

桜と市民美術館

写真はクリックで大きくなります。


春が早かったせいか、3月は忙しく過ぎました。
花冷えと暖気が交互に来て、月末まで散らずにいてくれた桜もあと少しで終わるでしょう。
桜は満開になると美しすぎて寂しいし、散りはてると何か重大な時が過ぎてしまった喪失感がつのります。
それでも様々に桜を堪能している今年です。

sakura2013.jpg

厚木は桜の多い街です。

sakura20132.jpg

高嶋の作品とコラボしているしだれ桜。

sakura20133.jpg

割れ瓶に投げ込んでウッドテラスに置いたさくらも楽しみました。ご近所の方にお裾分けしたり、、、

sakura20134.jpg

美術館の目下の最大の話題は、高嶋の作品「スイカはいかが』を、公園に設置する企画が進んでいること。
街中をアウトドア美術館にして、アート空間を造ろうという市民活動の挑戦が始まっています.
市内の彫刻作家やアートボランテイアと図って市民美術館を造ろう、そんな試みです。
文化条例も制定されて、行政と市民活動団体が恊働事業として推進していくことになったわくわくする事業です。
納得のいく展示ギャラリーをもたないわが街、街角にも公園にもアートが極めて少ないわが街の、文化づくりの挑戦は順調に進むでしょうか?
アトリエのひじもんさんが中心に活動しています、、、フレー!


posted by EIKO at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

a a small ひな祭り

3月3日.
ひな祭りをしています。
飾り付けは2月26日。

hina.jpg
小さなひな祭りです。
大理石のテーブルにすっぽり納まりました。

kouji.jpg

今年は甘酒を手作りしました。
米麹500g、1合の米を400CCの水でたいて、40度Cまでさまし、麹をよ〜く混ぜます。
炊飯器に戻して8時間保温で放置。
途中2回良く描き混ぜます。
出来上がり!

hina2.jpg

家のあちらの棚、こちらのテーブルと寂しげに所在なさげにしていた人形達を,実は昨年松江の寺に送ったのです。そこでひとまず人形供養をしていただいたのです。
館長も人生のお片付け世代に足を踏み入れましたので、、、、。

ひな祭りが終わったら、小さな内裏雛達は箱に収めて部屋の戸袋にしまいます。
もう少し人生を共にしようと残した人形たちの痛んだ洋服や帽子も新調しなくっちゃね。





posted by EIKO at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

小品と写真のコラボ

造形と写真と
  写真はクリックで大きくなります.
shashinnten-.jpg

ささやかな写真展とコラボした彫刻造形小品の展覧会をしました。
去年の野外彫刻造形展に出展していた作家達が小品を展示です。

usagi.jpg

展示会場の環境には問題があるけれど、それを言ったら地元での展覧会は出来ないね、,、、ということで、弱音はなしの展示です。

satosan.jpg

nyannko.jpg

写真も魅力がありますが、やはり立体の魅力は圧倒的ですね。野外展の会場風景、作品写真と響きあう小品は
温かくて,クールで、可愛くて刺激的!

dream-tree.jpg

dreamをどっさり乗せた木は小さな靴から生えています。

kioku.jpg

デスプレイは楽しいなあ!


posted by EIKO at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アトリエ歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。